【THERMOS】アイスコーヒーメーカー【ECI-660】

たった4ステップで誰でも簡単に本格アイスコーヒーが作れる!?

2017.06.09
トリセツ編集部/ろあ

カラーはポップなミントブルー、落ち着いたバニラホワイトの2色

ECI-660カラバリ

カラーは2種類、バニラホワイトとミントブルー。ポップなイメージのご家庭にはミントブルー、落ち着いたお部屋にはバニラホワイトが合うと思います。

たった4ステップで本格アイスコーヒー

ECI-660ボタン

使い方は非常に簡単で、おもて面にボタンがひとつあるだけなんですね。

ステップ1:コーヒー粉を入れる

ECI-660コーヒー粉投入

上の蓋が開いて、ここにはコーヒー粉を入れるドリッパーと給水タンクがあります。給水タンクのメモリは横についていて、最大でグラス5杯分まで入れられるようになっています。使っていくペーパーは台形タイプのペーパーで、2〜4人用。102とか1×2と書かれたサイズになります。

上の蓋が開いて、ここにコーヒー粉を入れるためのドリッパーがセットできるようになっています。
今回アイスコーヒーを作るために自家焙煎したブラジルNo2を挽いて淹れたいと思いますが、コーヒー粉で購入されている方は付属の計量スプーンを使いましょう。付属の計量スプーン3杯で3杯分21g。5杯で35gが最大となります

ステップ2:水を入れる

ECI-660水投入の様子

給水タンクに水を入れます。今回は3杯用なので、こちらの3というメモリまで水を入れます。

ステップ3:サーバーに氷を用意し、スイッチオン。

氷投入の様子

コーヒーサーバーの「▲こおり▲」というメモリまでしっかり氷を入れ、サーバーを設置したらボタンを押す。スイッチを押したらランプが「点灯」し、その後「点滅」に切り替わり蒸らし作業になります。再度ランプが「点灯」するとドリップ開始です。ブザーがなって「消灯」すれば、出来上がり。

3杯で約5分、5杯で約7分で出来上がります。

ステップ4:氷の入ったグラスに移す

アイスコーヒーを注ぐ

最後に氷の入れたグラスに入れて、本格的なアイスコーヒーを楽しみましょう。



ろあ
【ろあ:UCHICAFE ROA'S CHANNEL】

自宅でカフェを作るべく、DIYしながら「うちカフェ」を作りました。 コーヒー器具の紹介や、焙煎、時にはレザークラフトなどカフェのワークショップで行われそうなクラフトも取り入れたYouTubeチャンネルを運営してます。