【レビュー】

11種類の汚れ落ちを徹底検証!スティック型超音波ウオッシャー UW-S2 (1/3)

2018.00.00
トリセツ編集部/マリックス
UW-S2

トリセツライターのマリックスです。


こんにちは、トリセツライターのマリックスです。

夏はやっぱり涼し気な白い服が着たくなりますね。そして冬の白い服、あえて冬に白もとてもお洒落です。でも白い服は汚れが目立ちます。

さわやかな白いシャツやスカートでおめかしした時、そこにポチャンと一滴、そばつゆがハネたりしたら…

「うぎゃー!」

思わず絶叫したくなるかも。悲しい、悲しすぎる。

そんな時バッグにこのスティック型超音波ウォッシャーさえ入っていれば、ちょこっと中座して、おトイレでささっと何事もなく汚れを落として来れます!


SHARPのスティック型超音波ウォッシャーは持ち歩ける電動シミ落とし

今回テストしたUW-S2は携帯に便利なスリムタイプです。ウォッシャーの重さを量ってみると、110g。

UW-S2

折り畳み傘よりは、はるかに小さい。

この大きさと重さなら、女性がショルダーバッグやトートバッグの片隅に入れて持ち歩いても苦にならないと思います。

さわり心地は冷た過ぎず、ざらざらでもなく、つるつるでもなく、どう表現してよいか難しいのですが、絶妙な快適な感触です。

さらにウォッシャーの太さが握るのにちょうどよい絶妙な太さ。細すぎても太すぎても疲れてしまうのですが、これはそのどちらでもない、まさにちょうどよい太さです。






飲食物7種でテスト

UW-S2

よく口にする色付きの食品で洗浄力をテストすることにしました。テストに使ったのは下記の飲料と調味料です。

左から

  • コーヒー
  • 赤ワイン
  • しょうゆ
  • 濃縮麺つゆ
  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • ナンプラー+しょうゆ+油

7のナンプラー+しょうゆ+油は、水性と油性が混ざると落ちにくくなるのか、それも検証したかったので混ぜてみました。

実験準備としてまずは7種類の食品を着古しの綿ニットキャミソールにくっつけます。

UW-S2

ついついこぼしたり、ぴちゃんと跳ねたりしそうなラインナップを準備しました。

水ありと洗剤ありでは汚れ落ちに違いがあるのかも検証するため、下記の4パターンで比較してみます。

  • 水だけ
  • 固形石けん使用
  • ハンドソープ使用
  • 液体洗剤使用(アタック)
UW-S2

説明書によればプラス液体洗剤でより汚れ落ちがよくなるらしいのですが、何事も自分で体験し、経験として実感したいので、別の洗浄剤も試すことにしました。

出先では選択用液体洗剤ではなく、手洗い用の洗剤しかないことも多いですからね。

ハンドソープと石けんをテスト洗剤として追加しています。


超音波ウォッシャー UW-S2

超音波ウォッシャー UW-S2 参考価格:10,880円
※本文内の価格情報は2018年9月14日時点でのAmazon.co.jpの価格です。


マリックス
マリックス(MARIX)

カメラ女子系ライター。愛用のカメラはCANON EOS 5D Mark IV。ミニマリストをお手本に道具や電子機器は徹底的に気に入ったものしか買わないと決めている。写真を撮りに行きたい国はアイスランド、インド、キューバ、台湾。