【d’Action 360】

360°だから撮り逃しなし!アクションカムとしても使えるドラレコの決定版! (2/2)

2017.12.17
トリセツ編集部/エマーク

駐車監視モード

au HOMEプレゼン

別売の駐車監視オプション(DC200)を装着することで、エンジンOFF時でも衝撃を検知すると前10秒間(4K相当撮影時は前7秒間)と後30秒間を自動記録する。 スーパーの駐車場などで起きるドアパンチや当て逃げなどの証拠映像もバッチリだ。



アクションモード

au HOMEプレゼン

「d’Action 360」はドラレコだけではなく、別売のバッテリーオプション(DC100)を装着することで360°アクションカメラとしても利用できる。



フルHD相当(1440×1440)と4K相当(2880×2880)を選択できるので、アクションカメラとして使用する場合は、思い出を高画質で残せるのも魅力だ。 また、バッテリーパックの底面には三脚ネジ穴が付いているため、様々なアタッチメントに装着可能だ。



スマホとの連携

au HOMEプレゼン

スマホに専用アプリをインストールしてWi-Fi接続すれば撮影の設定、動画の再生、リアルタイムビューが可能。


au HOMEプレゼン

専用アプリを使えば好みのビューに切り替えることもできる。 また、LINE、Facebook、YouTubeの360°シェアに対応。スワイプ操作やマウス操作で360°ぐるぐる動かせる映像を、共有することも可能だ。


au HOMEプレゼン

ドライブ中や駐車中はドラレコとして証拠映像を記録し、目的地到着後はアクションカメラとして思い出を記録する。 まさにドラレコの決定版ではないだろうか。





EMARK
【トリセツ編集部 編集長 EMARK(エマーク)】

トリセツ編集部 編集長。トリセツの広報としてプロモーション業務とメディア運営を手がける。また各方面でプロモーション、デザイン等の業務に携わっている。