【AXiS smart(アクシススマート)900シリーズ】

寒い冬場の入浴も、東京ガスとパーパスが開発した最新リモコンで安心をサポート!

2020.01.29
[PR]トリセツ編集部
AXiS smart

例年1月2月といえば寒さが厳しく、湯船にゆっくり浸かって体を温めたい季節です。そこで気をつけていただきたいのが、「ヒートショック」!ヒートショックが原因となる死亡事故を含め、入浴に関する事故で亡くなった方は、年間1万9千人と推計(※1)されたこともあり、交通事故や熱中症で亡くなる方よりも多くなっています。例えば、寒い脱衣室で服を脱いでから寒い浴室に入り、さらに熱いお湯に浸かると、温度差により血圧が変動し、意識障害や心筋梗塞を引き起こす原因となると言われています。


※1:出典 消費者庁ニュースリリース冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!2017年1月

ヒートショック対策で重要なのは、お家の中の温度差をなくすことです。「浴室暖房をつける」「脱衣室にヒーターを置く」「入浴前に浴槽のフタを開けておく」といったことで対策することができます。

しかし、万が一という時のためのセーフティネットが、東京ガスと給湯器メーカーのパーパスが手掛ける、『AXiS smart(アクシススマート)900シリーズ』の安心入浴サポート機能搭載リモコンです。いったい、安心入浴サポート機能とはどんなものなのでしょう?東京ガスとパーパスの担当者に詳しくお聞きしてきました。


安心入浴サポート機能搭載リモコンとは?

筆者: 安心入浴サポート機能搭載リモコンとはどんな製品なのでしょうか?


担当者: 安心入浴サポート機能搭載リモコンは、ドアセンサーと、浴室リモコン(人感センサー搭載)/台所リモコンの2つのリモコンで構成されます。ドアセンサー/人感センサー/給湯器内蔵の人感センサーで入浴を見守り、一定時間入浴者の動きが検知できないと、浴室リモコンがチャイムと音声で声掛けを行います。浴室リモコンによる声掛けを行っても動きがない場合、台所リモコンにチャイムと音声でお知らせします。入浴中の人、同居のご家族双方に声掛け・お知らせすることで、浴室内での異常の早期発見をサポートする製品です。


安心入浴サポート機能搭載リモコンでできること

筆者: なるほど、センサーで検知し、表示と音で状況を知らせるのですね。安心入浴サポート機能搭載リモコンができることをもう少し詳しく具体的に教えてください。


担当者: リモコンは『浴室リモコン』と『台所リモコン』の2つがあります。まず、浴室リモコンについてお話しましょう。浴室リモコンは、浴室内にいる人に対して声掛けを行います。浴室のドアにドアセンサーを取り付けるのですが、このセンサーで、浴室のドアの開閉を検知します。後述の人感センサーと組み合わせ、脱衣所から浴室への入退室をチェックします。浴室に人がいる時には、リモコンモニターに小さな人のアイコンが表示されます(※2)


AXiS smart
浴室のドアにとりつけられたセンサー

AXiS smart
浴室リモコン画面。浴室のドアオープンを検知して表示中。

AXiS smart
ドアが閉じ浴室内の人を検知中。人が動けばアイコンが点滅し動きが止まれば点灯に変わる。

※2:本文で説明しているアイコン等リモコンの表示方法は高機能タイプのリモコンについてです。表示方法はリモコンのタイプによって異なります。

浴室リモコンの役割

担当者: 浴室リモコンには、小さなセンサーがついています。人感センサーです。人感センサーで浴室内にいる人の動きをウォッチし、60秒間(※3)何も動きがなければ、警告アナウンスを出します。


警告アナウンスは、
「動きがありません。大丈夫ですか?体を動かして合図してください」
と発声されます。

担当者: 人感センサーですので、少し腕を上げたり、腕を振ったりすれば動きを検知し『異常なし』と判断してアラートを取り下げます。


AXiS smart
上の画像が浴室リモコン。左上の白いポチッとした丸いものがセンサー

筆者: もし、アラートに何も反応しないとどうなるのですか?


担当者: アラート通知後、30秒経っても反応がない場合、浴室リモコンは『異常を検知しました。通報します』と発声します。また同時に台所リモコン側にも通知され「お風呂で異常を検知しました。確認してください」と発声する仕組みになっています。


筆者: なるほど、60秒動きがなく、アラートを出しても無反応の状態が30秒続くと台所のリモコンが鳴るわけですね。


※3:動きなしの検知になるまで、30秒ほどのゆとりを持たせているため、実際にはアイコンが点灯するまで約90秒かかります。

浴槽内での異常発生時

AXiS smart

筆者: 浴槽に入った時は、リモコンはどのように動作しますか?


担当者: 浴槽にいる人の動きは、水位センサーで検知します。水位センサーは元々給湯器に搭載されており(※4)、浴槽にためるお湯の量を制御しています。浴槽内の水位が上がると『湯船に人がいる』と認識し、浴室リモコンと台所リモコンに『湯船に人が浸かっている』ことを知らせるアイコンを表示します。


筆者: このアイコンですね。

AXiS smart

担当者: 湯船に人が浸かっている時も、洗い場にいる時と同様に、60秒間動きがないと警告を出します。


筆者: 万が一浴槽内で眠ってしまっても、それなら安心ですね。眠り込んだのではなく、ただじっとしていただけ…という場合、手や腕を動かしたり、頭を振ったりすれば解除されますか?


担当者: はい、大丈夫です。解除されます。


※4:フルオートタイプの給湯器に搭載。