【家事の負担を軽減しよう】

オススメ食器洗い乾燥機6選

2018.09.21
トリセツ編集部/谷口有威
オススメ食器洗い乾燥機6選

こんにちは、トリセツライターの谷口有威です。

食洗機って使ったことありますか?

一昔前なら「食洗機なんて贅沢な...」という感覚を持つ人も少なくなかったでしょう。

しかし最近は食洗機を購入するハードルも低くなって、導入を検討している人もいるのではないでしょうか。

共働きや女性の社会進出といった時代の流れからも、家事にかける労力を軽減させるのはいいことですよね。

食洗機は日本は欧米に比べて普及率が低く製品数も少ないので、参考にしてみてください。

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TH1



容量
40点50L
外形寸法(幅・奥行・高さ)
550×344×598
乾燥機能
ヒーター機能
除菌機能
高温除菌
使用水量
11L
消費電力
770Wh
運転時間
79~84分
運転音
37~39dB

国内の食洗機最大手ともいえるパナソニックの代表的食洗機

据え置き型の食洗機の中ではフラッグシップともいえる充実した機能を備えていますパワフル、スピーディーなど12種の細かいコース設定が可能です。高温除菌と酵素活性化洗浄により徹底した除菌洗浄が可能です。フィルターの手入れがしやすく、簡単にメンテナンスが行えるのもポイント。サイズは大きいですが、食洗機としては完璧な機能性です。

※本文内の価格情報は2018年9月20日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TA1



容量
40点50L
外形寸法(幅・奥行・高さ)
550×344×598
乾燥機能
ヒーター機能
除菌機能
使用水量
11L
消費電力
770Wh
運転時間
79~84分
運転音
38~40dB

シンプルな機能性で初期費用を少しでも抑える!

こちらは実は先ほどのパナソニック NP-TH1と性能はほぼ変わらず、機能をいくつか削ることで価格を抑えています。大きな相違点としてはエコナビ機能と高温除菌がなくなっているところでしょう。最上位機種に特にこだわりがなければ、こちらでも充分満足できるレベルです。

※本文内の価格情報は2018年9月20日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

パナソニック プチ食洗 NP-TCR4

パナソニック プチ食洗 NP-TCR4 参考価格:45,172円


容量
18点24L
外形寸法(幅・奥行・高さ)
470×300×460
乾燥機能
ヒーター機能
除菌機能
バイオパワー除菌
使用水量
9L
消費電力
600Wh
運転時間
94~99分
運転音
40~42dB

コンパクト設計で2~3人用に最適のプチ食洗

2~3人用サイズのプチ食洗機は国内外探しても、パナソニックのこの機種だけではないでしょうか。日本で増えつつある核家族世帯にぴったりなサイズ感ですね。一人暮らしの場合も、1日3食分の食器をまとめて洗えるので便利ですよ。小さくてもエコナビやバイオパワー除菌など充実した機能が備わっています。食洗機の購入を考えているなら絶対に候補に入れたい優秀製品です。

※本文内の価格情報は2018年9月20日時点での価格.comの最安価格(税込)です。




リンナイ 食器洗い乾燥 RSWA-C402C



容量
33点36L
設置可能寸法(幅・奥行・高さ)
415以上×550以上×470以上
乾燥機能
ヒーター機能
除菌機能
高温除菌
使用水量
9.5L
消費電力
865~885Wh
運転時間
100分
運転音
44~46dB

普段の生活になじむ、リンナイの後付けビルトイン食洗機

国内の家庭用品で大きなシェアのあるリンナイのビルトイン食洗機。特筆すべきは銀イオンカートリッジです。食洗機内の高温水に溶け出した銀イオンが食器類に抗菌コートを施し、時間が経っても菌が増殖しにくい洗い上がりになります。また特許取得したポジションサインにより、食器を効率的にセッティングすることができ、食洗機内に詰めるのに迷うことがなくなります。通常のキッチンにも後付けで施工しやすいのも大きなポイントです。

※本文内の価格情報は2018年9月20日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

三菱電機 ビルトイン食器洗い乾燥機 EW-45L1SM



容量
40点42L
外形寸法(幅・奥行・高さ)
448×614.5×450
乾燥機能
ヒーター機能
除菌機能
高温除菌
使用水量
10L
消費電力
838Wh
運転時間
91分
運転音
34.5dB

静音に定評のある三菱電機の便利で快適なフル装備ビルトイン

まず注目したいのが運転音です。他社製品もそれぞれ運転音を抑える工夫をしていますが、それらと比べてもかなり静かなことがわかります。さらに取っ手を握るだけでスーッと引き出せる「ラクドア」は三菱ならではの技術。汚れ具合に合わせた運転を行う「おまかせエコ」や、シャワーミスト、ターボ噴射といった徹底した洗浄機能も魅力です。


エレクトロラックス 全面パネル取付タイプ食器洗い機 AEG FSK93800P



容量
104点(13人分)
開口寸法(幅・奥行・高さ)
600×575×820~900
乾燥機能
余熱乾燥
除菌機能
高温除菌
使用水量
7~14L
消費電力
1550~2200Wh
運転時間
170分
運転音

キッチンに溶け込む全面パネル取り付け型の海外製ビルトイン食洗機

海外製なだけあって大容量とパワーが魅力的です。国内の食洗機でこのスケールはほぼ見つからないので、業務用などの用途で探している人にも向いています。FSK93800Pは特にセンサー性能に優れており、水の汚れ具合を感知するウォーターセンサー、食器の量などを判断するセンサーロジックなどがあります。また大型ならではの庫内灯、エアドライやスタート予約といったオプション機能も相当充実しています。


まとめ

据え置き型と、ビルトイン型のオススメ食洗機をそれぞれピックアップしてみましたがいかがだったでしょうか。

据え置き型の食洗機に関してはパナソニック一択としか言えませんね。ビルトイン型は国内製と海外製で大きく特徴が変わってくるので、カタログや製品情報をよく見てチェックしておくといいです。

食洗機は基本的に洗って乾けばいいので、オプション機能や使い勝手、使用環境を考えながら選べば、自分の家庭にぴったりな食洗機に出会えると思います。



谷口有威
谷口有威

コーヒーとカメラが好きなブロガー。作家を目指して日々、好きなことと新しいことを楽しんでいます。将来の夢はアルパカを飼うことです。