【部分汚れを超音波の洗浄力で素早くキレイに】

外出先でも便利に使える超音波ウォッシャー新登場!

2018.06.06
トリセツ編集部/エマーク
シャープ 超音波ウォッシャー

シャープは、衣類や布製品の部分汚れを毎秒約38,000回の超音波振動で素早くキレイに落とす、超音波ウォッシャーの第2弾として、外出時に便利な新開発のスリムタイプ(UW-S2)と、標準タイプ(UW-A2)の2機種を発売する。

シャープ 超音波ウォッシャー

超音波ウォッシャーは、水を含んだ繊維の隙間に超音波振動で真空の泡を発生させ、泡が弾けるときに生じる強力なパワーで汚れを弾き飛ばす。こすったり叩いたりして洗う場合に比べ、衣類に優しく、布の傷みを抑えながら汚れを手軽に素早く落とせる。


シャープ 超音波ウォッシャー UW-S2

※本文内の価格情報は2018年6月5日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

スリムタイプ(UW-S2)は、先端の超音波ホーンを、新開発の丸型(直径5mm)に変更。これにより、本体の体積は当社従来機の約40%、重さは約50%と、大幅な軽量・コンパクト化を実現。カバンや化粧ポーチにも楽に入るので、外出時にとても便利。外食時や旅行中の衣類の汚れなど、外出先での思わぬ汚れもその場で洗い、衣類をキレイに保つことができる。


シャープ 超音波ウォッシャー UW-A2

※本文内の価格情報は2018年6月5日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

標準タイプ(UW-A2)は、ワイシャツの襟や袖の皮脂汚れや服を脱ぐときに付着しがちな化粧品など、洗濯機や手洗いでは落ちにくい衣類や布製品の部分汚れを素早くキレイに落とす。また、ぬいぐるみやネクタイなど、水で丸洗いしにくい布製品の部分洗いにも使用できる。


シャープ 超音波ウォッシャー

使用方法は、汚れた部分を水に浸して、先端の超音波ホーンでなぞった後にすすぐだけ。部分汚れを手間をかけずに素早く落とす新スタイルの洗濯ツールとして、外出先でも家庭でも活躍しそうだ。



EMARK
【トリセツ編集部 編集長 EMARK(エマーク)】

トリセツ編集部 編集長。トリセツの広報としてプロモーション業務とメディア運営を手がける。また各方面でプロモーション、デザイン等の業務に携わっている。