【レビュー:Anker Soundcore Liberty 2 Pro】

自分専用のサウンドを作り出せる完全ワイヤレスイヤホン

2020.02.05
トリセツ編集部/谷口有威
Anker Soundcore Liberty 2 Pro


スマホ・PC関連製品でトップクラスのシェアをほこるAnkerのワイヤレスイヤホンが届きました。

Soundcore Liberty 2 Proは同社の完全ワイヤレスイヤホンの中でもフラッグシップ(最上位)のモデルで、納得の品質とオーディオ体験を得られます。

僕はプライベートで5000円台と1万円弱のワイヤレスイヤホンを使用していたのですが、Liberty 2 Proのサウンドは明らかに違いを感じられるほどでした。

定価で14,380円となっており、1万円を超えるかどうかによる品質の壁を思い知った気がします。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

SoundcoreはAnkerのオーディオブランドで、比較的手の届きやすい価格でありながら優れた品質の製品が多いです。

15,000円でメーカーの最上位モデルを購入できることからも、他社よりも価格を抑えて提供しようという企業努力を感じられますね。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

内容品はイヤホン本体、充電ケーブル、イヤーピース、説明書等です。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

マットブラックで手触りがさらさらとしたケースには高級感があります。

イヤホン本体もスタイリッシュで、どちらかというと男性受けしそうなクールで武骨なデザインです。

スポーツモデルのイヤホンではないので保護等級はIPX4となっており、水飛沫などは大丈夫な生活防水となっています。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

充電ケースのふたがパカッと開くタイプではなく、スライド式なので片手で開けられます。

些細な設計ですが、カバンから取り出しながらふたを開けるのが非常に便利です。



厚みのある本格的な音質と豊富なイヤーピース

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

このイヤホンで音楽を再生して一瞬で違いがわかったのが、その音の厚みや奥行きを感じるサウンドでした。

普段使ってるイヤホンや耳のよさなどで個人差はあるかと思いますが、僕はかなり優れた音質だと思いました。

イヤホンの音質で重要になってくるのがドライバーユニットと呼ばれる部分です。

Liberty 2 Proでは独自技術のバランスドアーマーチュアドライバーとダイナミックドライバーを同軸上に配置した「A.C.A.A」を搭載。つまり、中高音域を表現するバランスドアーマーチュアドライバーと、低音域を担うダイナミックドライバーを統合して、高音と低音が調和したバランスのよいサウンドを実現しています。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

イヤホン自体サイズが大きめだったので装着感に不安はあったものの、しっかりフィットしています。

普段はもっと軽いイヤホンを使っているので最初は重みに違和感がありましたが、長時間つけていても疲れることはありませんでした。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

豊富なイヤーピースとイヤーウィングが付属しています。

これだけあれば自分の耳にフィットする組み合わせも見つかるかと思います。

スムーズなBluetooth接続と操作性について

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

本体充電ケースの背面にあるボタンを3秒長押しでペアリングモードになります。

通信範囲が広く速度も速いBluetooth5.0に対応。

また、イヤホンを使っているうちに接続が不安定になったり、うまく接続ができなくなったりすることが稀にあるかと思います。そういった場合、ペアリングボタンを10秒長押しすればリセットされ、再びペアリングし直すことができます。

スマホ側のBluetoothをONにしてペアリングします。「Soundcore Liberty 2 Pro」と「Soundcore Liberty 2 Pro-L」の2つ表示されていますが、片方が接続されていれば大丈夫みたいです。

一度ペアリングを済ませれば、2回目以降はイヤホンをケースから取り出すだけで自動的にスマホと接続されます。

コーデックは【SBC / AAC / aptX】に対応。aptXは動画を見ていても映像との音ずれがほとんど気になりません。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

イヤホンの操作系は左右の上部についてるボタン1つのみ。音楽と通話のコントロールが可能です。

  • [L/R]1回押し 再生・停止・受話・終話
  • [R]2回押し 曲送り
  • [L]2回押し 曲戻し
  • L/R]長押し 着信拒否・ボイスアシスタント

イヤホンを使用した通話は2回ほどしました。

外部の音を排除する4つのマイクを搭載してるので相手側の声が鮮明にしっかりと聞き取れます。


ANKER Soundcore Liberty 2 Pro A3909

ANKER Soundcore Liberty 2 Pro A3909 参考価格:14,380円

※本文内の価格情報は2020年1月31日時点でのAmazon.co.jpの価格です。





今あなたにオススメの記事

谷口有威
谷口有威

コーヒーとカメラが好きなブロガー。作家を目指して日々、好きなことと新しいことを楽しんでいます。将来の夢はアルパカを飼うことです。