楽しくて、映えるパーティーを演出しよう!

最新ホームパーティー家電8選

2019.07.19
トリセツ編集部/つくこ
ホームパーティー

文字通り長雨で、外出も人をお招きするのも億劫(おっくう)だった今年の梅雨。ようやくお天気もよくなり、友人達を招いてホームパーティーをしようと計画している方も多いのでは?

筆者は、Instagramで、#ホームパーティーというタグを見るのが好きなのですが、そこで「もはやホットプレートは、皿!」という名言を見つけました。たしかにBRUNOのホーロー風ホットプレートがヒットして以来、ホットプレートが主役のホームパーティーをよく見かけるようになりました。それに合わせて、インスタ映えするデザインやコンセプトの家電も増えているようです。

今回は、映え間違いナシ!食卓が盛り上がるホームパーティー家電を厳選してご紹介。持っているだけで、人をお招きしたくなる、自慢したくなる一台を、あなたも見つけてください。


プリンセス Separate Pot Pure & Black 1630

バンブーの台座×仕切り付きの優美なフォルム!一度に2種類の料理を調理可能!

オランダのキッチンブランド・プリンセスから発売された、スタイリッシュなホットプレート。天然竹素材を使用した台座と曲線が美しい船型のポットは、従来のホットプレートのイメージと異なり、「これはどこのもの?」と話題になること間違いナシ。セラミックコーティングでお手入れ簡単なうえに、傷もつきにくくなっています。ポットは仕切り付きで、一度に二種類の料理を作れる優れもの。例えば、子ども向けに甘いカレー、大人向けに辛いカレーと同時に調理ができる点も嬉しいですよね。暑い時期につい食べたくなる火鍋も、2種類のスープをサーブできます。温度は80℃〜250℃に調整可能。ポットに深さがあり、ガラス製のふたも付属しているので、一台で煮る・焼く・炒める・温めると、さまざまな使い方ができます。カラーは、ホワイトとブラックの二色。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

イデアインターナショナル BRUNO ムーミン コンパクトホットプレートBOE059

累計100万台突破!パーティーシーンにホットプレートを提案したBRUNOとムーミンがコラボ!

ホームパーティーに新風を巻き起こしたBRUNOのホットプレート。ホーロー風の小型ホットプレートは、食卓で主役級の華やかさを演出すると大人気で、累計販売台数は156万台を突破しました。そんな大ヒット商品に、ムーミンをモチーフにした新デザインが新登場。ノブ(取っ手)や側面に、ムーミンやミイを発見♡基本セットのプレートは3種類です。平面プレートでパエリア、タコ焼きプレートでアヒージョを作ってみては?また、ミニパンケーキプレートを使えば、ムーミン、ミイ、スナフキン、ニョロニョロの焼き目をつけることもできます。お子さん達が喜ぶこと請け合いですね。A4サイズとコンパクトながら、最大250℃の本格火力。メイン料理はもちろん、前菜やデザートまで、これ一台におまかせです。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

日本エー・アイ・シー Aladdin Graphite Griller マジックプレート付き CAG-G13A(G)

おうちで絶品チーズフォンデュしてみる?アラジンのマジックプレートが叶えます!

世界初の特許技術、遠赤グラファイト製品のアラジンから、2019年度モデルのグリル調理器が登場。0.2秒で発熱する遠赤グラファイトが、上から遠赤輻射熱を与えることで、まるで炭火で焼いたような仕上がりに!お肉がやわらかく、ジューシーに焼ける様子が見えるので、ホームパーティーで焼鳥や焼肉もいいですね。また新モデルの百貨店モデルはマジックプレートが付属していて、チーズやタレを温められるので、チーズフォンデュやラクレットといったパーティー映えするメニューもおうちで気軽に作れます。百貨店モデルのカラーは、ストーブでも人気カラーのアラジングリーン。量販店モデルは新色のホワイトで、マジックプレートは付属していませんが、お求めになりやすい価格なのが魅力的です。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのアラジン ダイレクトショップの価格です。

エムケー精工 ヘルシーグリル HG-100K

回転寿司ならぬ、おうちで回転BBQ?!煙も余分な油もカットして、ヘルシーに調理できる

夏と言えばBBQ!けれど炎天下や虫は嫌。そんなあなたは、無煙ロースターのヘルシーグリルで、おうちBBQはいかが?上部の赤外線カーボンヒーターと輻射熱で加熱されたプレートの両面加熱で、食材をじっくり調理できるので、厚みのある肉やハンバーグ、魚も、美味しくジューシーに焼き上げます。屋外BBQでは、炭火に食材の油が落ちて煙が上がりますが、ヘルシーグリルのプレートには傾斜があり、油受けに余計な油が落ちるので、煙がほとんど出ません。ボタンを押すと、プレートが自動で回転し、ムラなく焼ける機能もついています。中華料理の回転テーブルのように、大人数でも料理が取りやすく、盛り上がりそうですね。揚げ油を使わないノンフライのヘルシーな唐揚げも作れます。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。



ドウシシャ ひんやり流しそうめん DWT-19

タカラトミーのヒット商品、流しそうめんスライダーに続くか?回る!光る!流しそうめん

先日、子どもの運動会のお弁当タイムに、流しそうめん器でツルツルと涼んでいる家族を見かけて、「その手があったか!」と膝をポンと打ちました。暑くなるこれからの季節に、流しそうめんとは、よいアイディア!ニッチな商品展開でお馴染みのドウシシャから、ユニークな新商品を見つけました。特徴は、LEDライト内蔵でカラフルに光ること。部屋を暗くして、そうめんトレイが光ったら…面白くないですか?しかも、結構なスピードでそうめんが回るので、そうめんをすくい取るのも意外と難易度が高く、ゲーム感覚で盛り上がりそう。ジョークグッズかと思いきや、中央の製氷カップに氷を入れれば、ひんやり美味しい状態をキープ。単2形アルカリ電池2本で稼働するので、屋内はもちろん、屋外でも使えます。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

ドウシシャ Otona とろ雪Wふわふわ電動かき氷器 DTH-19

置いても、持っても、氷を削れる2wayタイプ。台湾風かき氷や冷製料理など、真似したくなるレシピ付き

かき氷器を作り続けて20年以上。家庭用かき氷器でシェア1位を誇るドウシシャは毎年ユニークなかき氷器を発売するのですが、2019年の新作は最高傑作間違いナシ!台湾風のフワフワ食感の氷は、まさにとろ雪。口の中でフワッと溶けます。従来機から進化している点は、置いてもハンディーでも氷が削れること。ホームパーティーでは、ゲストの目の前で氷を削るパフォーマンスをしてみては?例えば、冷製パスタの仕上げに、トマトジュースを凍らして削ったフワフワ氷をふりかける…こんな楽しい演出ができます。また料理研究家・坂口もとこ先生監修のレシピは、フルーツパンチかき氷やチーズケーキ氷、メキシカンナチョス氷、出汁かき氷の冷やしおでんなど、どれもパーティー映えするものばかり。パーティーのホストもゲストも楽しめる一台です。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

阪和 PRISMATE コットンブロック PR-SK004

流行スイーツ・コットンキャンディーをご家庭でも。デザートもドリンクもわたあめでデコろう!

タピオカと並び、大流行中のコットンキャンディー。つまり、わたあめですが、従来の屋台わたあめとは一味違います。フワフワなコットンキャンディーをドリンクやカップケーキ、パフェにデコレーションすれば、オシャレなスイーツに早変わり!ザラメやグラニュー糖を入れて、本体スイッチを入れるだけで、ご家庭でかわいいコットンキャンディーが作れます。製菓店に行けばカラフルに着色された砂糖も売っているので、何色か揃えれば、原宿やお台場で流行中のレインボーコットンキャンディーにもチャレンジできますよ。付属品として、砂糖を入れるスプーンと、専用のスティック、スティックを刺してコットンキャンディーを置けるスタンドがついています。本体カラーは、マリンブルー、アイボリー、ワインレッドの3色です。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点での楽天市場の価格です。

サンコー フードウォーマープレート SBGHOTPL

ピザが最後まで熱々!チーズがとろ〜り!食品やドリンクを温かくキープできるプレート

パーティー料理といえば、なんといってもピザ!けれど、食べ始めはトロトロだったチーズが、おしゃべりに夢中になっているうちに冷めて固まり、美味しさ半減…そんなこともありますよね。ユニークなアイデア製品の宝庫サンコーから発売された、ヒーター内蔵のウォームプレートがあれば、ピザはいつまでも温かくて美味しいまま!プレートは60度〜110度まで調整可能で、紙箱入りのピザや、ワックスペーパーに包まれたハンバーガー、プラスチック容器入りのお総菜、ガラスのサーバー入りのコーヒーなどを、容器にいれたまま、温めることができます。本体は、縦380×横500mm幅広く、Lサイズのピザやサイドメニューのポテトを乗せても、十分なほど広々!厚みは2.3mmと極薄で、使わない時は収納スペースをとりません。

※本文内の価格情報は2019年7月17日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

まとめ

オシャレなホットプレートや室内でもOKなグリラー、光る流しそうめん、映えるデザートメーカー、便利な保温プレートと、ホームパーティーを楽しく演出する最新家電が出揃いました。ホームパーティー家電とくくりましたが、もちろんどれもお一人様でのご使用もOK!日常の何気ない食事を、楽しく便利にしてくれること間違いありません。

個人的にも欲しいホームパーティー家電ばかりで、夏のボーナスをつぎ込んでしまいそうです…。




つくこ
【アラサー主婦ライター つくこ】


主婦目線でコスパのいい家電探しが大好きなアラサー。家電屋の近くを通りかかると店内に吸い込まれがち。好奇心旺盛で、新作はとりあえず触ってみたい人。