【2018年版】

秋の旅に連れて行きたい。オススメの高画質・タフネスコンデジ8選

2018.10.21
トリセツ編集部/ろあ
一芸照明

暑さも落ち着き、食べ物も美味しい時期にオススメなのが秋旅。家族旅行、女子旅、ちょっとアクティブな男旅など、計画されている人も多いのではないでしょうか。

今回は、楽しい旅をしっかり記録してくれるオススメのコンパクトデジタルカメラをご紹介したいと思います。一眼カメラとは違い、携帯性に優れたコンパクトカメラ。それだけではなく、今や一眼カメラに匹敵するほど高画質な撮影ができるものも増えています!


SONY サイバーショット RX100 VI DSC-RX100M6

24-200mmの広角・望遠をカバーできるレンズを搭載!

遠くにあるものを撮影したい。景色を広角で広く撮影したい。これらの要望を一台でカバーできてしまう、高倍率ズームが魅力。強力な手ブレ補正もあり、旅行にはうってつけのカメラです。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 1.0型 Exmor R CMOS 液晶モニター 3インチ
有効画素数 2010万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 301g

SONY サイバーショット RX100 Mark III DSC-RX100M3

24-70mm/F1.8-2.8レンズと大型1.0型センサー

コンパクトデジタルカメラのサイズ感で、一眼レフカメラに匹敵するほどの高画質撮影を楽しむことができます。自撮りユーザーにとっては必須機能である180度チルト可能のバリアングル液晶モニターも搭載。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 1.0型 Exmor R CMOS 液晶モニター 3インチ
有効画素数 2010万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 290g

パナソニック LUMIX DC-LX100M2

パナソニック LUMIX DC-LX100M2 参考価格:111,660円

4年振りの後継機!こだわりの高画質!

全機種LX100の24-75mmのLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズを継承。F1.7-2.8の明るいレンズのため、暗所での撮影にも対応可能。男心をくすぐるダイアル面にはシャッタースピードダイヤルや露出補正ダイヤルが。バリアングル液晶に対応していない点だけが残念なところ。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 4/3型 高感度MOSセンサー 液晶モニター 3インチ
有効画素数 1700万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 392g

CANON PowerShot G7 X Mark II

CANON PowerShot G7 X Mark II 参考価格:56,560円

画像処理性能に優れた新映像エンジンDIGIC7を初搭載

ブレを検知するジャイロセンサーによる光学ISユニットの制御に加え、CMOSセンサーの画像情報からブレ量を判断、除去するアルゴリズムを新たに開発。それにより、暗いシーンでより強力に手ブレを抑えることが可能になりました。また、ノイズリダクション処理の進化により、高感度撮影時の解像度が向上。キャンプファイヤーなどのシチュエーションも綺麗に撮影することができます。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 1.0型高感度CMOS 液晶モニター 3インチ
有効画素数 2010万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 319g

CANON PowerShot G1 X Mark III

CANON PowerShot G1 X Mark III 参考価格:99,980円

APS-CサイズCMOSセンサー搭載の高級コンデジ

APS-CサイズCMOSセンサーや14bit RAW記録、ハイダイナミックレンジを搭載。フラッグシップモデルに相応しい高性能モデルです。さらに、5軸手ブレ補正で動画時の手ブレも確実に抑えてくれます。旅をとことん美しく記録したい方にオススメ。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 APS-Cサイズ CMOS 液晶モニター 3インチ
有効画素数 2420万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 399g

リコー GR II

リコー GR II 参考価格:61,185円

高品質な写りを実現するGR LENS

GR LENSとCMOSイメージセンサーで高画質を再現。超広角のワイドコンバージョンレンズや、最短撮影距離役4cmのマクロコンバージョンレンズも用意すれば、撮影の幅はさらに広がります。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 APS-Cサイズ CMOS 液晶モニター 3インチ
有効画素数 1620万画素 カラー ブラック
手ブレ補正 あり 重量 251g

パナソニック LUMIX DC-FT7

パナソニック LUMIX DC-FT7 参考価格:53,340円

アウトドアで活躍!安心のタフネス設計

なんといっても魅力なのが水深31mまで対応可能な防水設計。普通のレジャーダイビングなら防水ハウジングなく使えるのが素晴らしい。簡易LEDライトが使用可能で、深い水深でも綺麗に撮れます。他にも耐衝撃、防塵、耐低温、耐荷重に対応しており、アウトドアでも安心して使えるカメラです。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 1/2.3型 高感度MOS センサー 液晶モニター 3インチ
有効画素数 2040万画素 カラー オレンジ・ブラック
手ブレ補正 あり 重量 319g

オリンパス OLYMPUS Tough TG-5

オリンパス OLYMPUS Tough TG-5 参考価格:47,960円

トラッキングデーターも自動取得可能

GPS、温度計、気圧センサー、コンパスなどのフィールドセンサーを内臓しており、位置情報などのフィールドデーターを取得できます。スマートフォンで映像トラッキングデータを表示できるのも魅力。使って楽しいコンデジです。

※本文内の価格情報は2018年10月10日時点でのAmazon.co.jpの価格です。
映像素子 1/2.33インチ 液晶モニター 3インチ
有効画素数 1200万画素 カラー レッド・ブラック
手ブレ補正 あり 重量 250g

まとめ

今や、旅のお供には欠かせないコンパクトカメラ。暗所に強いものや、アウトドアに強いもの、とことん高画質にこだわったものなど、その機能はさまざまです。

静止画だけではなく、最近では5軸手ブレ補正を搭載した動画機として使えるものも増えてきました。以前は「なるべく画質の高いもの」を選ぶのが主流でした。しかし、今では高画質は当たり前になり、画質以外の面で自分のニーズに合わせたカメラを選ぶ時代になっていると感じます。

この秋、どのカメラを旅に連れて行きますか?




ろあ
【ろあ:UCHICAFE ROA'S CHANNEL】

自宅でカフェを作るべく、DIYしながら「うちカフェ」を作りました。 コーヒー器具の紹介や、焙煎、時にはレザークラフトなどカフェのワークショップで行われそうなクラフトも取り入れたYouTubeチャンネルを運営してます。