【くさやのニオイに勝った!】

空気清浄機能付ファン ダイソン ピュアクールは消臭機能もすごい。 (2/4)

2018.00.00
トリセツ編集部/マリックス

ニオイの源を閉じこめれば…ピュアクールが勝つ。

こうしてニオイの発生源を閉じこめると、ピュアクールが本領を発揮します。

ピュアクールを動かし続けていると、台所にいてもほとんどニオイが気にならなくなってきたのです。

これはすごいです。

以前普通に焼いた時は、台所のドアを閉めていても、家中にニオイが充満していました。それどころか家の外にも漂いだして、ニオイに誘われた近所の野良猫がしばらく表に佇んでいたほどでした。

ねこ

しかし、ピュアクールのあるキッチンは違います。焼き終わってからピュアクールをつけて30分も経つと、ニオイはもうほとんど気にならない。

2時間もつけ続ければ感じるニオイはほぼゼロになります。これはすごいことです。

くさやを食べるための障害はこれでほぼ取り除かれました。

ピュアクールさえあれば、もう、臭いからくさやを焼くなとは言わせない!

ただ、後から帰宅したもっともニオイに敏感な家族には、その日くさやを焼いたことはバレてしまいました。やはり、ニオイの発生現場にずっといる人は、ニオイにだんだん慣れてきて感度が鈍くなるという傾向はあるようです。

でもニオイに対して以前ほどはガミガミ言われず、許容範囲ということでした。

やっぱりピュアクールはすごい。あるとなしでは大違いです。これで安心して晩酌のおともにくさやをあてられます。

晩酌

スマートフォンアプリDyson Linkで空気の状態をグラフ表示

ピュアクールは、スマートフォンアプリDyson Linkアプリを使うと空気の状況を見える化できます。さて、こちらはくさやを焼く前後の空気の状態のグラフです。

ちょうど、くさやを焼いている時間にグラフレベルがピークになっています。

ピュアクールの消臭力についてお伝えしたところで、少しピュアクール本体についての所感をレビューいたします。

ピュアクールについて

ピュアクールのサイズ感

ピュアクールは空気清浄機としてはやや大きく、存在感のある家電です。試しに同じような高さの掃除用具と並べてみました。

Dyson Pure Cool

ピュアクール本体以外のパーツ

ピュアクール梱包の中には本体の他に、リモコンと電源アダプターが入っています。構成は最小限でシンプルです。

リモコンのサイズと外観は、どことなく第二世代頃のiPod nanoを思い起こさせます。

Dyson Pure Cool

スマートフォンアプリ Dyson Link

ダイソン ピュアクールにはスマートフォンアプリ「Dyson Link」というものが用意されています。こちらをインストールして使ってみたところ、非常に便利なものでした。

アプリの検索で「ダイソンリンク」と入力するとすぐに公式のアプリが見つかります。

スマホアプリDyson LinkはWiFiを使用します。設定の途中でルーターのパスワードの入力を要求されるので、パスワードを調べておく必要があります。

ここは少し面倒ですが、一度設定しておけば以後は必要ないので、少しだけ頑張って済ませます。

WiFiの登録が完了した後、スマートフォンを本体に近づけると、スマホアプリDyson Linkとピュアクール本体が紐付けされます。

この画面の説明は少しわかりにくいのですが、とにかく本体に「Dyson Link」をインストールしたスマホを近づけて続けてみたところうまく接続されました。

つながるとこのような画面になります。

左下のアイコンはリモコンを意味しています。

タッチしてみます。

おお!

アプリがリモコン化しました!

これは便利です。動作状態が画像で見えるのが気持ちいいし、わかりやすいです。

極力、文字ではなくアイコンやイラストで表示するようにして、直感的に理解できるように設計されていますね。

今、風が後ろに吹き出して、首振りモードになっていることがひと目でわかります。

これは正面に送風している時の画面です。

これは首振りしながら正面に送風している時の画面です。

スマホで操作するのは使いやすいですね。

スマホは毎日ごく自然にそばに置いているので、専用のリモコンを探すより早い。すぐに見つけられます。

これまで専用リモコンをなくしたり、使っていない時に入れっぱなしの電池が液漏れしていたり…といった問題をいろいろと経験してきました。こういった事故もスマホをリモコンに出来ればなくなります。

スマホリモコンのありがたみが、強く身にしみます。

これは室内と室外の空気の状態を図と数値で見る画面です。

外気は汚れているようです。

しかし室内はきれいですね。ピュアクールが働いています。

このように室内外の状態がわかりやすく目に見える形で表示されると、「今この部屋はきれいなんだなあ!」 と満足度が高まります。


ダイソン 空気清浄タワーファン Dyson Pure Cool TP04

※本文内の価格情報は2018年7月5日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

ダイソン 空気清浄テーブルファン Dyson Pure Cool DP04

※本文内の価格情報は2018年7月5日時点でのAmazon.co.jpの価格です。


マリックス
マリックス(MARIX)

カメラ女子系ライター。愛用のカメラはCANON EOS 5D Mark IV。ミニマリストをお手本に道具や電子機器は徹底的に気に入ったものしか買わないと決めている。写真を撮りに行きたい国はアイスランド、インド、キューバ、台湾。