【メーカー別特集:第10弾】

ユーザーの声を汲んで製品にかける思いが熱い!ツインバードのおすすめ製品9選

2019.08.30
トリセツ編集部/谷口有威
ツインバード

ツインバードは新潟県燕市に本社を置く、ジェネリック家電メーカーのひとつです。調理家電や照明器具、掃除機などの製造販売を主としてます。

簡単に会社の沿革を説明しましょう。1951年の創業時にはメッキ加工業としてスタートし、金属素材を軸に自社製品の開発にも取り組んでいきました。その後、プラスチック素材も取り入れることでデザインや機能性を広げ、幅広い商品群の開発につなげていきました。特にさまざまな機能を組み合わせたアイデア家電は、ツインバードならではの強みとなり、家電業界で頭角を現します。さらに、大手メーカーが主軸にしないようなニッチな製品を手掛けることで、根強いファンを獲得してきました。

ジェネリック家電は大手メーカーの一世代前の技術を利用しながら、搭載機能を絞って低価格を実現するのですが、ただ低コストに抑えるだけに留まらないのがツインバード。大々的に宣伝こそしませんが、手堅く丁寧にものづくりをする実直な姿勢は、製品にも反映されていると思いませんか。そんなツインバードの、ユニークでスタイリッシュかつ良コスパな9製品を紹介します。


ツインバード ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634W

パン好きにはたまらない糖質制限もできるホームベーカリー

ダイエットには糖質制限が効果的ですが、米やパンは食べたくなるもの。このホームベーカリーはブランパンも作れるのが大きな特徴です。ブランパンは小麦の外皮「ふすま」を原料としているので、糖質を抑えつつたんぱく質や食物繊維が豊富な優秀な食材。パン好きの人の朝食がより健康的で豊かになりますね。ベーカリーの機能は捏ね、発酵、焼きをそれぞれ独立させられるので、うずまきパンやちぎりパンといったアレンジが可能。パン以外に焼き芋、甘酒、もちなど普段の料理ではなかなか手を出せないものにも挑戦できます。

※本文内の価格情報は2019年8月28日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

ツインバード ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278B

スタイリッシュなミラーデザインの電子レンジ

ツインバードは、日本の家が「台所」から「リビングキッチン」に変わりつつある時代の流れを汲んで、デザイン性に優れた製品の開発もしています。モノトーン調で、オープンキッチンのような見せるキッチンにもなじむデザインです。いかにも家電と感じる白物っぽさがありませんね。機能はシンプルに絞り、直感的に操作できるダイヤル式です。庫内も回転テーブルのないシンプルなフラット構造なので、掃除も簡単。単機能でシンプルな、インテリアにもなるような電子レンジとしておすすめです。

※本文内の価格情報は2019年8月28日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

ツインバード ミラーガラスオーブントースター TS-D058B

スタイリッシュなミラーデザインでキッチンをクールに彩れ

またミラーデザインの製品が続きますが、こちらはシンプルな機能のオーブントースター。電子レンジと併せて統一感を出したら、毎日料理をしたくなる特別なキッチンになるでしょう。トーストが4枚焼けるのは子供のいる家庭にもうれしいサイズです。操作も簡単なボタン式で、余計な機能を削ぎ落したシンプルさに潔さを感じます。

※本文内の価格情報は2019年8月28日時点でのAmazon.co.jpの価格です。

ツインバード コードレススティック型クリーナー TC-E262W

コードレスクリーナー最軽量クラスのミニマル掃除機

余計な装飾が一切なくて、極論これは白い棒だ。そう言いたくなるほどのミニマルなデザインのスティッククリーナーは、業界でも最軽量クラスの1.1㎏です。さらにコードレスときてるので、掃除機をかける億劫な気持ちすらも吸い込んでくれるほどの取り回しやすさですね。紙パックのランニングコストはかかるものの、ゴミ処理を衛生的に行えます。

※本文内の価格情報は2019年8月28日時点でのAmazon.co.jpの価格です。



谷口有威
谷口有威

コーヒーとカメラが好きなブロガー。作家を目指して日々、好きなことと新しいことを楽しんでいます。将来の夢はアルパカを飼うことです。