【毛玉取り機・スチーマー・ズボンプレッサー・染み抜き・脱臭】

衣類をケアする専門家電8選

2020.04.10
トリセツ編集部/マリックス
キッチン家電


衣料品はお手入れ次第で型崩れや繊維の痛みを減らせます。

クローゼットの主役が交代するこのタイミングで、本格的な洋服のメンテナンスを始めてみてはどうでしょう。メンテナンスに特化した専門家電を利用すれば、プロのようなセルフケアが可能です。

今回は、あると便利な衣類ケアの専門家電をご紹介します。上手に使えばお気に入りのお洋服の寿命を伸ばせますよ。


ティファール アクセススチーム ポケット DT3030J0

除菌・脱臭・花粉対策に。多用途な折りたためるスチーマー

ティファールのアクセススチームポケットは「速い」「パワフル」「コンパクト収納」が特徴の衣類用スチーマーです。起動時間が速くて強力なので、日常の衣類ケアをスピーディに実行できます。電源オンから立ち上がりまでの時間は、ティファール史上最速の15秒。温まるのを待つイライラとは無縁です。強力なスチームを9分間連続して吐き出せるので、シワ伸ばし効果は絶大。外出前にシワが気になった時も、サッと起動して短時間でシワを消し、すっきりお出かけできそうです。ヘッドを折りたためるので、コンパクトに収納することができます。収納場所を選びませんので、生活導線上取り出しやすい場所にしまえて便利です。スチーマーには、衣類のシワを伸ばすだけでなく、「ダニを殺す・除菌・脱臭 ・ダニ、ハウスダストなどのアレル物質の低減・花粉対策」の5つの効果があります。ニオイや菌やアレルギー物質が気になるなら、持っておくと安心です。

※本文内の価格情報は編集部調べの参考価格です。

テスコム 毛玉クリーナー KD788

テスコム 毛玉クリーナー KD788 参考価格:2,999円

風合いを損なわずにカットできる大型カッター搭載の毛玉取り機

寒い季節によく着ていたニットで気になることが「毛玉」です。できてしまった毛玉のお手入れは、カットして取り除くのがベターと言われています。しかし上手に毛玉を取るには技術が必要です。プロにおまかせできれば楽ですが、自分でやるとなると結構苦労します。セルフで毛玉カットをするのなら「毛玉クリーナー」を使ってしまう方が簡単で安心です。テスコムの KD788【毛だまトレタ】は、大型でパワー抜群の毛玉クリーナーです。コンセントからコードで電源を取るので、長い時間使ってもパワーが落ちません。広い範囲の毛玉もすいすいカットできるのは、クリーナーに組み込まれている「歯」のサイズが大きいから。パワフルなので、衣類だけでなくソファーやソファーカバーなど大型製品の毛玉も楽に取りのぞけます。ニットに当たる面の設定を高・中・低と3段階に調整できます。ふんわりしたデリケートなニットには「風合いガード」を使えばソフトな風合いを損なうことなくやさしくカットできます。

※本文内の価格情報は編集部調べの参考価格です。


シャープ 超音波ウォッシャー UW-A1

超音波の洗浄効果でしっかりとシミを落とすハンディ染み抜きツール

シャープの「超音波ウオッシャー」は、衣類を大事にする人に使って欲しい、スペシャルな染み抜きツールです。洗剤や漂白剤を使わずに、超音波の力で汚れを落とします。汚れを落とすメカニズムは「水の中での振動」です。振動で毎秒約38,000回の小さな泡を作り出し、泡の弾ける力で汚れをはじき飛ばします。泡が汚れを落とす効果は絶大です。白シャツのエリ周りの皮脂汚れなら、わずか1分稼働するだけで、見違えるように真っ白になります。Tシャツやカットソーの首まわりに付きがちな、ファンデーションなどのメイク汚れも超音波ウォッシャーでスーッとなぞればきれいに落ちます。食べ物の汚れにも強く、ミートソースやカレーなど油分と色素の多い食品の食べこぼしもきれいに落とせます。コーヒーや赤ワインのシミも大丈夫です。食べ物以外なら、油性ボールペンなどもきれいに落ちます。石けんを使うこすり洗いや、漂白剤での染み抜きに比べ、繊維ダメージが少ないのが嬉しいところ。衣類を大切にする人に使って欲しい専門家電です。

※本文内の価格情報は編集部調べの参考価格です。

ツインバード パンツプレス SA-D719B

中身が見えるから失敗しにくいガラスパネルのズボンプレッサー

毎日スーツを着るビジネスパーソンにおすすめなのが、ツインバードの「パンツプレス」です。ガラスのパネルでプレスするので、プレス中の状態がよく見えます。ズボンプレッサーを使う時によくある失敗が、セットがうまく行っていないのにプレスしてしまって作られる二重線やヨレ。プレスミスによるシワはアイロンを使わないと取れず、かえって手間が増えます。ツインバードのパンツプレスなら、ガラスパネルなので、失敗しにくいです。セット中のパンツの状態がよく見えるので、ヨレやシワができていたらやり直せます。セットしたあとで伸ばしを修正できる「2段ロック機能」もあるため、より失敗しにくいです。

※本文内の価格情報は編集部調べの参考価格です。



今あなたにオススメの記事
マリックス
マリックス(MARIX)

カメラ女子系ライター。愛用のカメラはCANON EOS 5D Mark IV。ミニマリストをお手本に道具や電子機器は徹底的に気に入ったものしか買わないと決めている。写真を撮りに行きたい国はアイスランド、インド、キューバ、台湾。