【ご存知ですか?】

夏の熱中症だけじゃない。冬はヒートショックが危ない!

2018.01.10
[PR]トリセツ編集部
東京ガス ヒートショックトップ画像

夏の熱中症が危険だということをご存知の方は多いでしょう。
しかし「冬はヒートショックが危険だ」ということは意外と知られていないのではないでしょうか?

冬のお風呂が危険!ヒートショックとは?

・主な原因は血圧の変化

そもそもヒートショックとは「温度の急な変化が、からだにあたえるショック」のことで、特に冬の浴室で多発しています。ヒートショックによって、血圧が変動することが問題となります。

東京ガス ヒートショック 血圧の変化

1、暖かい部屋から寒い脱衣室・浴室へ

2、熱いお湯につかり身体が温まる

3、温まった身体で寒い脱衣室へ

こうした血圧の変化が高齢者や血圧の高い人にとって、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などに繋がりかねません。

・夏と冬の入浴条件の違い

冬は寒いと、熱いお湯に入りたくなってしまいがちですが、消費者庁では湯温の設定を41℃以下にするように呼びかけています。下の図は、夏と冬の入浴条件の違いの例をグラフ化したものです。「浴室温度」と入浴中の「湯温」の温度差を見ると、冬場は約32℃くらいまで広がる可能性もあります。この大きな温度差が激しい血圧変動をおこし、入浴中の事故を引き起こすことにつながります。

ヒートショック 夏と冬の入浴条件の違い
東京ガス都市生活研究所の調査データを基に改変

・交通事故よりも多い浴室事故の年間死亡者数

国の統計データによると、家庭の浴槽で溺れて亡くなった方は、2015年には5,000人弱でした(病死と判断されたものや、浴槽外で倒れた急死者数は含まれません)。一方、同年の交通事故死亡者は約4,000人弱でした。ヒートショックが原因となる死亡事故に限りませんが、入浴に関する事故で亡くなった方は約19,000人と推計されたこともあります。

入浴関連事故の実態
(厚生労働科学研究費補助金 入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究 平成 25 年度 総括・分担研究報告書 研究 代表者 堀進悟)

・高齢者は特に注意が必要

高齢者は血圧変動を起こしやすく、体温の調節機能も低下しがちで、浴室事故死亡者数の90%以上が65歳以上の高齢者です。高齢者以外に高血圧や糖尿病などの持病がある人も、血圧の急激な変動による健康被害や浴室事故につながりやすく、注意が必要です。

家庭の浴槽での溺死者数

ヒートショックの対策方法

・入浴前の準備

ヒートショック 脱衣室

入浴前に脱衣室や浴室を暖房機器やシャワーで暖めておくことで、「暖かい部屋→寒い脱衣室で服を脱ぐ→熱いお風呂に入る」といった、温度差を抑えることが出来ます。また、その他の方法として浴室リフォームや、脱衣室も含めて窓を断熱窓にすることで浴室や脱衣室の温度が下がりにくくするということも対策として有効です。脱衣室や浴室に限らず、「家じゅうあたためて、寒い部屋を作らない」のがヒートショック対策のポイントです。

・入浴方法

ヒートショック 浴室

お風呂に入る前に、手や足といった末端の部分からかけ湯をして徐々に温めると、一気にお風呂につかる場合と比べて急な血圧変動を抑えることができます。

・お風呂のお湯の温度

ヒートショック お風呂の温度 ヒートショック お風呂の温度

注意が必要なのは室温だけではありません。湯温にも要注意!寒い冬はつい熱いお風呂に入りがちですが、熱いお湯は血圧変動の危険性を高めてしまいます。上のグ

ラフを見ると、湯温によって、血圧の振れ幅が全然違います。振れ幅が大きいほど危険度が高くなります。

理想は38~40℃。ゆっくり浸かっているうちにじわりと汗がにじむくらいがちょうどいいでしょう。

  • その1. 浴室・脱衣所を事前に暖める。
  • その2. 手足等の末端部分から徐々に温める。
  • その3. お風呂のお湯はぬるめに設定する。

ヒートショック予報をチェックしよう

夏になると毎日のようにテレビやインターネットから流れてくる熱中症予報。しかしヒートショック予報は聞いたことのない方も多いのではないでしょうか。実は、熱中症予報と同様に日本気象協会の天気予報専門メディア「tenki.jp」でヒートショック予報を提供しています。

ヒートショック予報

ヒートショック予報は、気象予測情報にもとづく家の中でのヒートショックのリスクの目安です。お住まいの構造や設備、体調によって、健康への影響は異なります。入浴時には浴室や脱衣室を暖めるなど、温度差を少なくして過ごしましょう。

ヒートショック対策商品&サービス

これまでの話でヒートショックの危険性や対策を理解していただけたかと思います。では実際に対策のためにどんな商品やサービスがあるのか、一部ご紹介しましょう。

株式会社コロナ 壁掛型遠赤外線暖房機 ウォールヒート

壁掛型遠赤外線暖房機 ウォールヒート

狭いスペースにも設置できるコンパクトサイズで壁掛けタイプのヒーター。スイッチONで瞬間暖房。さらにファンを回すことで温風があなたを包み込みます。消し忘れ防止タイマー付きなのも安心。取り付けも簡単で1日で施工できます。

パーパス株式会社 浴室暖房乾燥機 温守(ぬくもり)

浴室暖房乾燥機 温守

シンプルなデザインながら運転開始時は4.6kWのパワフルな急速モードで、スピーディーに暖める壁掛けタイプの浴室暖房乾燥機。リモコンで風向上下を6段階に調整できるので効率よく浴室が暖まります。

リンナイ株式会社 浴室暖房乾燥機 バスほっと

浴室暖房乾燥機 バスほっと

パワフルなガスのチカラで、スイッチを入れて15分後に浴室は約35℃に!頭から足下まで温度ムラが少なくスピーディーに温めます。また、カビの原因となる湿度を取り除くパワフル乾燥+プラズマクラスターで浮遊カビも除去。

株式会社ノーリツ 次世代ふろ給湯器 ecoジョーズ GT-C62シリーズ

次世代ふろ給湯器 ecoジョーズ GT-C62

キレイなお湯で入浴できるUV除菌機能と入浴する人をやさしく見まもる「安心サポート機能付リモコン」を装備した次世代型給湯器。ぬるめのお湯からゆるやかに追いだきしてカラダの負担を軽減してくれます。

TOTO株式会社 TOTOのトイレ ネオレスト

ネオレスト

トイレでのヒートショックも浴室同様に急激な温度変化が要因です。ネオレストなら瞬間暖房便座はもちろん室内暖房機能も備えているので安心です。

株式会社LIXIL システムバスルーム SPAGE<スパージュ>

システムバスルーム SPAGE

思い切って浴室をリフォームするというプランはどうでしょう?LIXILが提案するバスルームならヒートショック対策はもちろん、肩湯によるかつてない快感入浴、心地よい打たせ湯の再現、全身で浴びるオーバーヘッドシャワーなど、ワンランク上のバスタイムが楽しめます。

株式会社LIXIL 防音・断熱内窓 インプラス

防音・断熱内窓 インプラス

こちらもLIXILが提案するリフォームプラン。家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。既存の窓にインプラスを取り付けることで、空気層が生まれ断熱効果や防音効果を生み出します。施工時間は1窓あたり約1時間であっという間に完了。

セコム株式会社 セコム・ホームセキュリティ

セコム・ホームセキュリティ

離れて暮らすご両親を見守るサービス。スマホで親御さんのセキュリティ状態が確認できます。また高齢者がペンダントタイプの救急通報ボタンを握るだけで、セコムに救急通報したり、一定時間動きがないと異常信号をセコムが確認するなど「万が一」に備えるサービスです。

まとめ

これから冬の寒さがますます厳しくなりヒートショックの危険性も高まります。しっかりとした知識を身につけて対策をすることで、ご自身だけではなくご家族が安心して生活できる環境を作りましょう。まずはその危険性を知ることが大事です

クイズで学ぼうSTOP!ヒートショック クイズで学ぼうSTOP!ヒートショック
[提供:東京ガス]

myTOKYOGAS ID連携